セミナーSeminar

ホーム > セミナー関連情報 > 企業ビジネスや製品開発に与える影響大!『意匠法大改正及び意匠審査基準改訂に向けて』
セミナー

【広島10月16日】 企業ビジネスや製品開発に与える影響大!『意匠法大改正及び意匠審査基準改訂に向けて』

2019年08月21日

 来年、保護対象として画像デザイン、空間(不動産の外観、内装)デザインが追加され、

関連意匠制度の大幅な見直し等、意匠法において重要な法改正が実施される予定です。

この改正は、不動産・建築・住設分野にも与える影響は大きいものとなります。

 

 そこで今回のPBS(パトラビジネスセミナー)は、現在 日本弁理士会 意匠委員会 副委員長

を務める弁理士 野村慎一が、現行法と比較して、現時点で予定されている意匠法の改正とすでに

運用が開始されている審査基準の改訂について解説致します。知財関係者はもちろん、デザイナーや

製品開発者、事業企画者、建築関係者等の多数のご参加をお待ちしております。

 

 

【日時】

 

 20191016日(水)  14:30~16:40 (14:00~受付開始)

 

 

【講師】

 

 特許業務法人藤本パートナーズ 意匠・商標部門  統括パートナー 

 副所長 弁理士 野村 慎一

 

 

 

【会場】

 

 広島グランドインテリジェントホテル 3  

    広島県広島市南区京橋町1-4 https://intelligent-hotel.co.jp/grand/map

 

 

【参加費】

 

 無 料

 

 

【お問い合わせ先】

 

(株)パトラ東京支社 セミナー担当/TEL:03-3237-3998(藤本パートナーズ共通)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<セミナー中止時のご連絡について>

弊社開催のセミナーが天候や天災等何らかの事情により急遽中止となった場合、可能な限り当ホームページで告知すると共に、

お申込のお客様にはメールにてご連絡させていただきます。