セミナーSeminar

ホーム > セミナー関連情報 > 中国及びASEANにおける特許・実用新案の活用状況と対策セミナー
セミナー

【東京11月13日】 中国及びASEANにおける特許・実用新案の活用状況と対策セミナー

2018年09月25日

近年、日本企業のアジア各国への事業進出に先立って、進出先の各国の知財活用状況をいかに把握するかが重要なテーマとなっています。

今回のセミナーは、中国及びASEANにおける最近の特許・実用新案の制度概要と活用状況を解説するとともに、

懸念事項やそれに対する効果的な対策等も紹介いたします。

これから中国、東南アジアに事業展開をお考えの方には特に有益なセミナーですので、この機会にぜひご参加ください。

 

 

 【日時】 2018年11月13日 (火)  14:30~16:50 (14:00~受付開始)
 【プログラム】 <第Ⅰ部>

①最近の中国知財業界の動向

②中国における特許・実用新案の活用状況

③近年の中国知財紛争における懸念事項

④中国における効果的な他社特許対策に関する提案

 

<第Ⅱ部>

ASEANにおける特許・実用新案の活用状況

②ASEANにおける特許・実用新案の制度概要

③中国、ASEANに向けた出願戦略

④今後の動向

 

 

 【会場】

 

 

全国町村会館
東京都千代田区永田町1-11-35 http://www.zck.or.jp/kaikan/access/

 

 【参加費】

 

無 料

 

 【講師】

 

<第Ⅰ部>

ユニインテル特許事務所 東京ブランチ代表 弁理士 西内 盛二氏

1995年 高知大学理学部物理学科卒業

1997年 高知大学大学院理学研究科化学専攻修了

1997年~2001年 日本某化学メーカーにて「リチウム二次電池正極材料」の研究開発に従事

2002年 日本弁理士試験合格

2002年~2005年  板谷国際特許事務所にて日本特許実務に従事

2006年~2008年  隆天知識産権代理有限公司(北京)にて中国特許実務に従事

2008年~2015年  北翔知識産権代理有限公司(北京)にて中国特許実務に従事

2015年~  北京ユニインテル特許事務所にて中国特許実務に従事

2016年~   ユニインテル東京ブランチ(ユニインテル知的財産株式会社)代表に就任

 

<第Ⅱ部>

特許業務法人 藤本パートナーズ 特許国際部 部門長 弁理士 小山 雄一

1996年大阪府立大学大学院化学工学専攻修了

1996年~1999年 メーカーにて設計・開発業務に従事

1999年~2011年 藤本昇特許事務所(現:特許業務法人藤本パートナーズ) 特許第一部にて主に国内業務に従事

2004年 日本弁理士試験合格、弁理士登録

2011年~2012年 米国特許法律事務所にて1年間の実務研修

入所以来、化学分野、材料分野、機械分野等における国内外の特許出願および中間処理業務に従事し、拒絶査定不服審判、無効審判、審決取消訴訟、鑑定等の業務にも従事

2012年より現職となり、主に日本クライアントの外国における権利化業務に従事

 

【お問い合わせ先】

 

(株)パトラ東京支社 セミナー担当/TEL:03-3237-3998(藤本パートナーズ共通)

 

<セミナー中止時のご連絡について>

弊社開催のセミナーが天候や天災等何らかの事情により急遽中止となった場合、可能な限り当ホームページで告知すると共に、

お申込のお客様にはメールにてご連絡させていただきます。