セミナーSeminar

ホーム > セミナー関連情報 > 意匠法の改正とデザイン活用セミナー
セミナー

【大阪3月26日】意匠法の改正とデザイン活用セミナー

2019年02月13日

 今般、意匠法において画像デザイン、空間(不動産の外観、内装)デザイン、複数意匠一括出願等、様々な改正が実施される予定です。

この改正は、不動産・建築分野にも与える影響は大きいものとなります。

 そこで今回のPBS(パトラビジネスセミナー)第Ⅰ部は、現在 日本弁理士会 意匠委員会  委員長を務める  弁理士 野村慎一が、

現行法と比較して、現時点で予定されている意匠法の改正と審査基準改訂について解説致します。

 第Ⅱ部は、元特許庁意匠課長で、現在も多岐にわたりご活躍中の大阪工業大学 大学院 特任教授 山田 繁和氏を講師にお迎えし、

ビジネスへのデザインの活用や保護について等、企業におけるブランド戦略について、具体例を交えながら分かりやすく解説していただきます。

 知財関係者はもちろん、デザイナーや製品開発者、事業企画者等の多数のご参加をお待ちしております。

 

<日 時> 2019年3月26日 (火)  14:00~16:45 (13:30~受付開始)
<会 場> IP CITY HOTEL Osaka(旧 ハートンホテル南船場)
〒542-0081 大阪市中央区南船場2-12-22
https://www.iphotel.co.jp/#access
<参加費> 無  料
<講師プロフィール> 〈第Ⅰ部〉

意匠法改正及び意匠審査基準改訂に向けて

特許業務法人 藤本パートナーズ 

   意匠・商標統括部門 副所長 弁理士 野村 慎一

意匠分野を専門とする弁理士で、企業の商品企画・開発段階から意匠のバリエーションマップを作成し、意匠の出願戦略を日々実践している。

2018年度 日本弁理士会 意匠委員会 委員長を務め、日本知的財産協会等で 講師としても活躍中。

 

〈第Ⅱ部

ビジネスへのデザインの活用と効果、デザインの保護と管理

大阪工業大学 大学院知的財産研究科

           特任教授  山田 繁和氏

1990年愛知教育大学教育学部卒業後、特許庁入庁。
意匠制度企画室長、審査第一部民生機器審査長、意匠課長を歴任し、意匠法改正

及びハーグ協定加入に携わり審判部34部門(意匠)審判長を経て、2017年4月より大阪工業大学 大学院知的財産研究科 特任教授に着任。現在に至る。

 

<お問い合わせ先> 株式会社パトラ セミナー担当 TEL:06-6271-2383

<セミナー中止時のご連絡について>

弊社開催のセミナーが天候や天災等何らかの事情により急遽中止となった場合、可能な限り当ホームページで告知すると共に、

お申込のお客様にはメールにてご連絡させていただきます。